読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと日記

面白いものは何もありません

9回目


何日かあけてしまいましたね。

今週は時間の流れが早く、あっという間でした。
気づけば月曜が始まろうとしていて溜息をつくばかりです。
やはり日曜の夜は少しだけ憂鬱になります。日常から逃げ出したくなる時間帯と言いますか。

明日のディスカッションのことを考えるのが面倒で、ぼんやりしながら日記を書いています。

さて、最後の日記は木曜日で止まっていました。
金曜日の授業は、2限から5限。正確に言うと3,4限が授業で2,5限がボランティアの常駐です。本当は5時に終わる予定だったんですけど、お手伝いを頼まれて結局6時半に…。残業ですよ、ついてませんでした。

土曜日は朝から掃除、そのあとはずっとアニメ見てごろごろしてました。さよなら絶望先生です。一期ぶん見ただけなんですけど、かなり面白かったです!話も面白いけど雰囲気が好き。

今日はお父さんに車でブックオフに連れて行ってもらい、青い花全巻を購入!前からずーっと欲しかったので良かったです。内容は2つの女子校を舞台とした百合漫画。作者は志村貴子さんです。志村貴子さんはBLも描いており、俺はそっちから知ったのですが、百合にも昔から興味があったので読みたかったのです。

なぜ百合が好きなのかというと…。
百合に対しては、BLと同じような情熱を持っているわけではなく。BLは読み物として接しているというか、完全に趣味の範疇ですが(当たり前かもしれないけど)。百合は好きというより、一種の"憧れ"です。俺は女の子が恋愛対象でしたし、今でも女の子のことをそういう目で見たりします。バイってやつです。初めて女の子のことを好きになったのは中学一年生の時でした。昔話をすると長くなるのでしませんが、そういう経緯で百合作品が好きになりました。

結構量があるので、今夜は夜更しして読んでしまおうかなと思ってます。

随分長くなりました。今回はこの辺で。