ひとりごと日記

面白いものは何もありません

26回目

 

 

 

昨日は、高校の同窓会がありました。

 

久しぶりのメンバーも多くかなり緊張して行ったのですが、楽しく過ごせて良かったです。

 

ただ、楽しかったけど、ムカムカして帰ってきました。

 

まあそれは後に置いといて、まずお昼に集合しました。

それからご飯を食べてカラオケに。午前に集まれるメンバーと後から合流するメンバーがいたので合流。

それからプリクラを撮りに行き、時間があったので洋服屋を見て回り、予約していた居酒屋へ。

 

食べ放題を注文したので、まあ、はい、限界まで食いました。

元は取らないとという使命感があるのでつい食べちゃうんですよね。

 

9人なので同じスペースの中で席が2つに分かれてて、俺は凄く平和なメンバーに囲まれて楽しい時を過ごしました。

ただ途中から席交換で高校の時一緒にいた、人を小馬鹿にする女の子と一緒になりました。

 

女の子は、全然変わってなかったです。悪い意味で。

相変わらず人を小馬鹿にして、見下して、笑って。

 

あれなんですよね、一つ一つの内容は大したことないんですけどずっとその態度をとられるのが本当に嫌、というか。

彼女自身がそういう芸風(?)なんですよね、そうやって笑いをとるっていう。でも本当に失礼な話ですよ。

 

しかも相手を選んで馬鹿にしてるんですよ!自分よりも可愛い子は褒め称えてそうじゃない言い返してこなさそうな子にだけ馬鹿にした態度をとるんです。

 

私だって多少なら我慢しますけど、でも本当に傷つく時があるんですよ。イラッとする時もね。

高校の3年間でそれを受け続けてきた鬱憤が溜まり、ずっと我慢してきたのがもう我慢できない状態になりました。

今日もイライラしながらほんと3年間よく耐えたなと思いました。

 

その子も全てが悪いわけではないんですよ、もちろん。気遣える時は気遣えるし、空気は読めるほうです。努力家だし成績も良いし男子の前で猫被るのが死ぬほどうまいし彼氏も沢山つくってるし色んな人から認められてるし、本当に性格さえ良ければ完璧なんですよね。

 

ただ努力家ってのは裏を返すと負けず嫌いなんです。あ、彼女の場合ですよ。

高校の時も、何かと一番になることに固執してました。

だけどもちろん全てを一番にはできない。

だから自分より下の人間を馬鹿にして自分を保ってるのかなって思いました。

 

まあ下手な推測はこの辺にして、吐きだして大分すっきりしたので今日はもう終わりにしましょう。

 

それじゃあ、今回はこの辺で。