読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと日記

面白いものは何もありません

27回目

 

 

 

 

空き授業なうです。

静かなベンチでグミをくちゃくちゃ食べてます。(迷惑)

 

さて、同窓会から一日あきました。

不思議と誰かに対する怒りや苛立ちが消え、どっと疲れが押し寄せてきました。

 

思うのですが、私は心に怒りの感情を持つことがありませんでした。怒る、ってかなりエネルギー使うじゃないですか。だから感情のエネルギーを消費してしまってぐったりしてるのかなと。だから、体はなんとか動くんですよ。

 

なので今日はローテンションです。

スピーチの授業でも失敗するし散々ですね…。

 

ただツイートしたとおり感想カード読んでほっこりしました。世界は優しい…。というか女の子が優しい。男の子もひとり優しかった。

 

 あと、昨日の朝4時頃に高校の同級生(男)から電話がかかってきたので愚痴と悩みを垂れ流させてもらいました。

彼は聞き上手で、人の心の動きとかを推測するのが好きみたいです。あまりいい趣味とは言えませんが、推測があながち間違ってはいないので侮れませんね。

 

悩みというのはあれです、「B型っぽい」と言われたことです。

…小さな悩みかもしれませんけど、俺にとってこれは本当に気になることなんです!!

 

この話をすると、「血液型と性格なんて関係ないよ」「B型に失礼だよ」と言われるのですが、そうではないんです。

 

B型であることは問題でなくて、B型っぽいと言われることが問題なんです。

ぶっちゃけ、暗に自己中だと言われたのと同じことじゃないですか。

 

 だとしたら、俺には自己中という自覚がない。自覚がない欠点というのは厄介なものです。

だから俺のどこが自己中か聞いてたんですよね()

 

結論を言うと自己中だと感じたことはない、よく一人で行動していたからじゃないかと言われました。まああまり納得はできなかったのですが、それでも少し安心しました。

 

べつに慰められたいわけじゃなく本当に改善したくて相談したのに結局なだめられてしまった気がします。それでも安心できるのは、なんだかんだ俺のことをわかってくれているぶん言葉の重みがあるからでしょうね。

 

まあさっき男とは言ったけど、自他共に認める中性であまり男性らしくない、というか女性らしさのほうが目立つ。だからこそ色々話せるってのもあるのだけど。

 

なんか長くなってしまった気がするなあ、

それじゃ、今回はこの辺で。